野崎友璃香プロフィール


作家
ライフスタイリスト
EFTパーソナルコーチ
バーバラブレナン認定ヒーラー
リコネクションプラクティショナー

ゆりか

講演依頼

メインサイトはこちら

イベント&セミナー

mixiはこちら

バハマツアー受付中!


レトリート受付中!


メルマガの登録はこちら!

メルマガ登録・解除
アロハ通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

ハワイの連絡先はこちら

P.O. Box 717, Honaunau, Hawaii
96726 U.S.A.
e-mail: yurikadl@hotmail.com

本の感想

本の感想をお寄せ下さい

最近のコメント

最近の記事

おすすめBooks













月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月3日

今ハワイ島に
ブリージング、リバーシングのワークをする
イザベラがアメリカから
きている。

イザベラは何でもブリージングの第一人者の
何とかさんという人の
奥さんだったそうだ。

彼女自身も優れたセラピストだということで
長年、抵抗があったブリージングの
セッションを受けることにした。

自宅まで来てくれて
1対1で、時間も無制限。
それで80ドルだというからかなり贅沢。

が、
潜在意識からの、抵抗からか
アポイントをすっかり忘れてコナにいた私。
あわてて帰る。1時間お待たせしてしまった。

呼吸をしていると、
すぐに眠ってしまうので何度も起こされた。
これも抵抗。。。。

私は首にへその緒がからまって
難産でうまれてきた
バーストラウマがあり
かなり生まれるとき
恐れを体験してきたようで
体がそのように物語っているのを
自覚していたし
体の中にエネルギーの
ブロックがあるのも
セラピストから指摘され
コンティ二アムやブレスワークをするよう
薦められていたから
この機会に恵まれてすごく感謝。。。

昔から
呼吸するのが苦手で
最近息を詰めている自分がいた。

肺が縮んで、息苦しい日もたまにあった。



結局いままで何度も
このバーストラウマの癒しにチャレンジして
きたけど
どうしても突破できなかったバリアを
今回のイザベラのブレスワークで
第一関門突破という感じがした。

とにかく呼吸をしていると
体が反応したり
いろんな感情が出てくる。

それが細胞レベルからでてくるというかんじで
頭で理解できるものでもない。

トルネードのような恐れの感情の波に
飲まれそうになりながら
呼吸をし続けていたら
いつの間にか通りぬけることが出来ていた。。。

そのあとにはすごくスペースができたような
平和な気持ちがやってきた。

めちゃエネルギーを使って
汗だくだく。


いままで自分の感情などをコントロール
して生きてきたけど
今回は
ぶっとばしてもらったというかんじ。

コントロールのきかないエネルギーの
動きをモロに感じて
おもしろかったし
この感情はどこから来るのかというくらい
感情の津波がやってきた。

あー。
良いセラピストにあたってよかった。
昔日本でうけたときはグループでやるものだったから
上手く集中できず
苦しい思いをしたっけな。

ハワイ島は癒しのエネルギーに溢れてるし
優れたセラピストにきてもらって
すごくクォリティが高い。

ブレスワークでは
確実にバーストラウマも癒されていくというので
しばらく続けてみようかと思う。

セッションのあと、エネルギーが
リリースされて
すごく爽快。

<< 明日からバージニア。 | ホーム | ナンシー >>

コメント

ユリカさん♪
毎日ありがとうございます!!
    (* ̄▽ ̄*)♪

山ちゃん、こちらこそありがとうございます。
きもちがいいね~。

爽快さを感じられるブレスワークができて
よかったね。
コントロールのきかないエネルギーの動きを
おもしろいと感じるのだから、
その波に飲み込まれていない証拠。
ゆっくりじっくり自分を見てあげるというのは
どんなときでも大事なことなのね~
スピリチュアル・ジャーニーは続いて、
どんどん楽になっていけるよね。
Kaoru
Kaoru

ユリカさんがそんなトラウマを持っていたとは、驚きでした。いろいろ勉強になりました。人間ってほんとに不思議ないきものですね、

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。