野崎友璃香プロフィール


作家
ライフスタイリスト
EFTパーソナルコーチ
バーバラブレナン認定ヒーラー
リコネクションプラクティショナー

ゆりか

講演依頼

メインサイトはこちら

イベント&セミナー

mixiはこちら

バハマツアー受付中!


レトリート受付中!


メルマガの登録はこちら!

メルマガ登録・解除
アロハ通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

ハワイの連絡先はこちら

P.O. Box 717, Honaunau, Hawaii
96726 U.S.A.
e-mail: yurikadl@hotmail.com

本の感想

本の感想をお寄せ下さい

最近のコメント

最近の記事

おすすめBooks













月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人レトリートの3日目はイルカと泳ぎにいきました。
ボートによるドルフィンスイムです。

昨日の夕方セラピー&エネルギーワークを受けたCさんは
深いレベルでのエネルギーシフトがおこっていて、
昨夜は夕飯も食べずに、ぐっすり早めにご就寝。


今朝は早起きして念願のドルフィンスイムです。

太陽がぴっかりマウナロアの山頂からカオを出した頃、なぎの青い海へ
私たちは繰り出しました。


透明度の高い青い海で
イルカたちがゆ~っくり、一緒に泳いでくれて、最高のドルフィンスイムとなりました。

ところが旅の途中から船酔いがしはじめたCさん、
後半は吐いてかなりグロッキー。

家にかえってからも、まっすぐ立てないほど、第三チャクラが機能せず、過呼吸気味となり
指がしびれてくるほど、、。

家についてすぐに応急処置のエネルギーヒーリングをしたら、なんと家でもまた吐いて、、。

おいおい、大丈夫?ダイブたまっていたのね。。。

私の長年の経験上、ドルフィンスイムにきて、船酔いする人のほとんどは、
おなかにいちもつ、吐き出す必要のある、思いの固まりがあるのです。

船酔いというかたちですが、実はそのおなかにたまったネガティブエネルギーをリリースする必要があるのです。
だから船酔いで吐けたら、よかったね~。ということです。

必要だからおこるんですね

そして第三チャクラのイシューをお持ちの場合がほとんどです。

第三チャクラといえば、「自分のパワーを所有して生きる」というテーマがあります。
「親子の人間関係」というのもあります。

いずれにしろ、イルカと泳ぎにいって、たくさん泳いで、イルカのサウンドも浴びて
かなりのエネルギーシフトがおこったのは確かです。


吐くだけ吐いて、すっきりしたあとは、もくもく食欲もでて、元気でぴっかぴかで、
よみがえったCさんになっていました。

たった2泊3日でもすごい、この現実力。
がんばってホノルルから来た甲斐がありました。

これからのCさん、新しいビジョンをみつけたので、きっと大丈夫でしょう。





<< ドルフィンミニレトリートスタートしました。 | ホーム | スピリチュアルウォーカー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。