野崎友璃香プロフィール


作家
ライフスタイリスト
EFTパーソナルコーチ
バーバラブレナン認定ヒーラー
リコネクションプラクティショナー

ゆりか

講演依頼

メインサイトはこちら

イベント&セミナー

mixiはこちら

バハマツアー受付中!


レトリート受付中!


メルマガの登録はこちら!

メルマガ登録・解除
アロハ通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

ハワイの連絡先はこちら

P.O. Box 717, Honaunau, Hawaii
96726 U.S.A.
e-mail: yurikadl@hotmail.com

本の感想

本の感想をお寄せ下さい

最近のコメント

最近の記事

おすすめBooks













月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のホナウナウはしっとり雨が降って、
ちょっと肌寒い天気でした。



日本行きを前に、
今、必要なメッセージをくださいとマナカード(ナチュラルスピリット出版、キャサリン・ベッカー著。)を一枚引きました。

するとなんと、「ホオポノポノ」のカードが出てきました。



先ほどインフォレッド・サウナに入りながら、
自分にとっての、ホオポノポノについて考えていたので、
すごい!と思わず驚きました。



ホオポノポノはハワイの、祈りをベースとした対立解決法で、

自分の中の対立を解決するため、
潜在意識の記憶をゼロにする「祈り」
また感情をリリース、クレンズする
「オープンハートなコミュニケーション」を
ベースにしています。自分の心の中を正すことによって
まわりとの対立や不調和を癒すというものです。



カリフォルニアに住んでいたルーンの書の著者、
ラルフ・ブロム氏から購入したアメジストのルーンの石。
これは古代スコットランドのご信託の石で、
とても深い意味が含まれていてお気に入り
(ボイス出版、関野直行訳、ラルフ・ブロム著)で、
これはもう18年ほど愛用しているものですが、
ひいた石は「R」。ライゾ。

「コミュニケーション」、
「ふたつの面を調和させること」そして
「宇宙の意思をわが意思となさん」というメッセージで、
ホオポノポノとまったくおなじ意味なのでした。



ここ数年、自分の人生のなかに、どうしても解決しきれない、
「問題・対立」を抱えている私は、
このホオポノポノをすることで、
心のおくで「自分を許していない」ことに気がつきました。
今はそこの塊がだいぶ解けてきたのを感じます。

「自分を許す」ことは大きなヒーリングの基礎であり、
二つの面が調和するには、
深いレベルの「喜んで許す気持ち」が、必要なのがよくわかります。



先日のオプラ・ウィンフリーとエックハルト・トーレ(
Power of Now の著者で世界的スピリチュアルリーダー)の
「ニューアース・オンラインクラス」でこれからは(www.oprha.comからサインイン・誰でも参加できます。いま世界中で80万人がアクセスしています!)

「ポジティブシンキングだけではだめ」。。。
「NOとはっきりいうことが必要で、そして自分の心の中を検証し、
自分を改めていく行動をともなっていないとだめだ」
と語っていたのが印象的でした。



ロス在住のデイビッド・ウィルコック氏(ET・アセンション研究家でありエドガーケーシーの生まれ変わりといわれる)は
これからの変化のとき、
自分の行動の50%以上を「与える行動、人を助ける行動」
で満たすこと、それのみがアセンションへのキーだと語ってます。



来週からいよいよ日本です。

東京では3月20日に自由が丘でマクロビ&ウェルネス研究家でもある夏代さんの主催で「ドルフィンコネクション」が開催されます。

ハワイとイルカのエネルギーのなか、ありのままの自分とつながる
ワークショップ、ハワイの風をお届けします。



3月21日「ホオポノポノとニューレムリアメソッド」を携え、
カラーセラピストのエスティームさん
のお招きで大阪へ出向きます。

そのほか各地での催しも用意されています。



4月2日は、ドルフィンギャザリング&ツアー説明会です。

ハワイやバハマのツアーの説明会をかねていますが、
かつてDLのツアーやドリームランドにきてくださった人の
リユニオンの機会でもあります。バハマやハワイ、
あたらしいレトリートの映像ももって行きますので、
笑いがいっぱいの時間になるでしょう。
お誘いあわせの上気楽にいらしてください。



オープンハートでそれぞれのエッセンスが輝く空間を
共同創造し、みなさんと心の成長の機会を分かち合っていけたら、
うれしく思います。

お時間がありましたらぜひいらしてくださいね。



<< Spring has come | ホーム | オプラ・ウィンフリー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。