野崎友璃香プロフィール


作家
ライフスタイリスト
EFTパーソナルコーチ
バーバラブレナン認定ヒーラー
リコネクションプラクティショナー

ゆりか

講演依頼

メインサイトはこちら

イベント&セミナー

mixiはこちら

バハマツアー受付中!


レトリート受付中!


メルマガの登録はこちら!

メルマガ登録・解除
アロハ通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

ハワイの連絡先はこちら

P.O. Box 717, Honaunau, Hawaii
96726 U.S.A.
e-mail: yurikadl@hotmail.com

本の感想

本の感想をお寄せ下さい

最近のコメント

最近の記事

おすすめBooks













月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロハ、皆さんお元気ですか~?


3月17日から3週間ほど帰国します。
その間にワークショップや、ギャザリング、個人セッションなどが予定されていますが、
今回は初めてハワイの知恵「ホオポノポノ」を私なりにシェアしたいとワークショップを計画しています。

私がはじめてホオポノポノの名前を聞いたのは、
今から15年ほど前、カウアイ島である
海外のヒーラーが行うスピリチュアルなワークショップに
参加したときでした。

ワークショップ中、不注意からハワイの神々にたいして
無礼な行為をしてしまったため、ハワイの神々が怒り、
(その具体的にいろいろなプチ・アクシデントが続出しました)
その許しを請うために、ワークショップ参加者全員が
「ホオポノポノ」の祈りを31日間しなくてはならないと
いわれたという体験をしました。

その後まじめなわたしたち参加者はその許しの祈りを
31日間続けたのでした。
その中には、ハワイの言葉や償いの言葉、許しをこう言葉や
アファメーション、祈り、呼吸、エネルギーワークなども含まれて
とてもパワフルでした。

またアメリカのヒーリングスクールで学んだ
グループプロセスワークは、自分の感情をシェアしたり、
リリースすることで癒しをもたらすもので、
マナカードで知ったホオポノポノの儀式と似ていて、
現代のセラピーとの類似点にも気づきました。

ハワイ島で私の行うレトリートは、
ホオポノポノの教えをバックボーンに、
自分とのコミュニケーションをとること、
自分自身とつながることを主なテーマとして
「リセット・ハワイ」と名づけました。

野生のイルカに無条件の愛を学び、
自分の中を愛で満たし、関係性を癒していくものです。
またペレの住むボルケーノでは、オファリング(お供え物)を携え、
ホオポノポノの祈り儀式を行っていました。

ハワイ文化を教えてくれるクム・ケアラは、最初からポノ、、
「正しいこと」をしていればそれをただすための
ホオポノポノをする必要はないんだよ、と教えてくれました。

日常で、人生がうまくいかないとき、状況のせいにしたり、
人を責めたり、また自分を責めたりとしてしまいがちな私がいました。
でも
外に起きていることはすべて自分の内側がひきおこしていること、
「この状況を引き起こしている原因は自分の中の何が原因なのだろう」という視点から、
自分の人生に起こっていることのすべての責任は自分にあるという
スタンスからまずは自分が変わろう、、
ということ、正すべきところを正すと気持ちがいい!
ということを
ホオポノポノの知恵に学んでいます。



ハワイのヒューレン博士(セラピスト)は、
罪を犯した精神障害者の収容される
ハワイ州立病院の病棟で4年間勤務している間、
ホオポノポノを用いることで
彼らを変えようとするのではなく、
自分の内側を見て、自分自身を変化させることだけで、
一度も患者を診ることなく、回復や退院させるということに成功、
すべての患者がいなくなって病棟は閉鎖になったということです。

彼はただ「I love you」 「 I am sorry」を
ひとりひとりの患者に対して何度もいっただけだといいます。
自分の内側を癒すことで周りの世界を変えたのです。

自分を愛していなければ、人をも愛を持って扱うことができません。
自分へのやさしさや、忍耐強さがなければ、
自分のなかにハーモニーや平和は経験できません。
そしておのずと外との関係性も、ハーモニーがなく
混乱したものとなってしまうのです。

ワークショップでは自分を愛し、
許すホオポノポノの教えを学び、自分を許し、愛するステップを
みなさんと楽しくシェア、実践していきたいと願っています。

帰国スケジュール日程は3月17日から4月8日まで。
イベントは
サイトwww.dolphin.or.jp帰国インフォをチェックしてくださいね。


お互いの成長を喜び合い、分かち合える時間、日本でまた
お会いできるのを楽しみにしています。



<< Happy Valentins Day ! | ホーム | 2012年にむけて身体のチューンアップ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。