野崎友璃香プロフィール


作家
ライフスタイリスト
EFTパーソナルコーチ
バーバラブレナン認定ヒーラー
リコネクションプラクティショナー

ゆりか

講演依頼

メインサイトはこちら

イベント&セミナー

mixiはこちら

バハマツアー受付中!


レトリート受付中!


メルマガの登録はこちら!

メルマガ登録・解除
アロハ通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

ハワイの連絡先はこちら

P.O. Box 717, Honaunau, Hawaii
96726 U.S.A.
e-mail: yurikadl@hotmail.com

本の感想

本の感想をお寄せ下さい

最近のコメント

最近の記事

おすすめBooks













月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YURIKAのハワイ★レインボードルフィン日記を
アメブロに移行しました!



新しいURLはこちらです。
http://ameblo.jp/yurikarainbowdolphin/

ぜひ読者登録してくださいね♪
スポンサーサイト
今年のバハマのドルフィンスイムツアーは
7月9日から15日です。
P716004520100114055000.jpg

今年はGULL社のニューミューフィンを購入しました。ちょっと重いから
足腰の筋肉も鍛えられることでしょう。
いまから心身をきたえて準備をしますわよ~

さて、今年バハマをお考えのあなた!
バハマの参加表明はまずはデポジットのお支払いで完了となります。

1月末までにデポジット5万円をDLまでお支払いください。
デポジット完了時点で、正式予約となります。

今年も、ゆりかねえさんとブラザー健太郎でお届けする、
老若男女、国籍をとわない、めちゃくちゃ楽しいツアーとなります!

あのひかる海を、イルカと遊ぶ、、~ああ、生きているってこういう瞬間!?って思います。
ぜひご一緒しましょう。
P716006320100114055018.jpg

デポジットについては、
love@dolphin.or.jp
042-968-2100まで。

先着12名様で今年のご一行となります。


日のsouth Kona の「新らしい時代の教会
New Thoughts Center 」のゲストは
ホノカアから
フィリップジョーンズ。
過去数回ドリームランドにきて、サイキックチャネラーのアナジョーンズのだんなさん。

多分40代後半か50代の二人ですが、若いカップルにない、安心感と信頼にあふれた二人。魂の結びつきって言う感じです。こういうカップルに憧れますなあ。
P100046820100111202634.jpg

アナのハイアーセルフチャネリングはおすすめですよ。お二人は,ホノカアで、レトリートセンターを主催されています。


オームの言葉も
AーUーMの3つの言葉でできているが
Aは目覚めた意識
Uはドリームタイムの意識
Mは思考のない意識
を表しているそうだ。

何気なく聞いている
ウパニシャッドとか
サニヤスとか
グルギータとかの
意味も説明してくれました。

インドのアシュラムなどへいってサニヤシンネームをもっている人がたくさんいるけれど
サニヤスとは、覚醒の最後のステージ、お金の欲とかエゴを手放した人のことをいうそうです。
知らなかったわ。

Lead us from unreal to the real
非現実から現実へと導いてください
Lead us from darkness into the light
暗闇から光へと導いてください
Lead us from death to immortality
死から永遠に生きる道へ導いてください。
OM Shanti Shanti Shanti
猫のモカをドリームランドから引き取って、4日目。
びっこをひいていて、食欲もなく体重もかなり減ってるモカ。

2日目の朝、ボートスイムにいくとき、ラナイのトイレにでれるよう窓を閉めずにでたので、帰ってきたらモカがいなくて、その日は、夜中まで、再びモカ~~とまた声をからして猫さがし。

天国から地獄とはこのこっちゃ。
精神エネルギーを使い果たし、
絶望感でいっぱいになって寝てたら、夜中の3時半に,ぐるぐる~~とかいいながら
戻ってきました。
P100046920100111201950.jpg

ほっとした~。

次には、モカが安心して住める家を探さないと、、、だって私は旅が多い身。
猫をかうわけにかないでしょう。。。しかしなんか得策はないかな、と知恵を絞る私。

しかし、猫の存在がこんなに大きいとは、。。
やっぱり愛の対象物がいるといないじゃ、こんなにおおきいんですね。
アニマルヒーリングと言いますがぬいぐるみみたいなデブ猫モカの存在は
大きかった
P100046120100111202014.jpg
1月2日にハワイ島にもどり、すぐにそのデブデブの身体を抱きしめたい!とおもっていたモカ。
しかしドリームランドに行くと,その姿がない、、、

モカの姿なしがこれで4日目、

おかしい~!!

食いしん坊のモカがご飯も忘れてどこかにいくはずがないのに、、、。

私が2、5ヶ月日本に行っている間に、モカとマック(兄弟)はけんかを繰り返し、(テリトリーの争い)

モカもマックもけがをおい、獣医代がかかって困るとニューオーナーから言われていた。


「モカを引き取れない?」

「無理だよ~、だって私日本にしょっちゅう行くし、、、」


ドリームランドのみんなも、心配してくれたけど、私は心配を超えて、泣きそうだった。(泣いちゃったけど)
ダグラスなんか、今頃あちらの世界に行ったに違いないとか言うし、誰の中にもあきらめモードが漂っていた。

モカの失踪は私が原因、,,そう思えてならなかった。

やっぱり私の日本とハワイの行ったり来たり生活は無理なのだろうか。
愛情のない新しいオーナーからえさはもらえたって、♡が満たされないから、モカは、家出!?


どこにいくとも当てがないのに!?そりゃ、こんな広い農園地じゃ、死に行くようなもんだよ。野ぶたもいるし。
食べられちゃうかも、、、

悪い予想はぐるぐる広がる、、。

動物は人間みたいに執着しないから、テリトリー争いで負けたら出て行かなくてはならない。
けがしたり、死ぬときは,誰にも見つからないところへ隠れる。

あんなに安住の地にみえたドリームランドが、もはやもうモカにとって、ベストな場所ではなくなっていた。


私は祈りました。

モカは見つかる
私が見つける。
きっと見つかる。
ぜったい見つける。。。。

でもいない~、呼んでも返事がない。どこいっちゃったんだよ~~

隣人のトムに電話をしたら、昨日見たよと教えてくれた。

夕方の日暮れどき、ご
モカ~~モカ~~~モカ~~~!!と
はずかしげもなく、大声でモカを呼び続けていた。

だって、前は絶対ニャ~~ッて返事したから。

きっと私の声を聞いたら返事してくれるに違いない、、、


そしたら聞こえたの。かすかに!遠くの方から。
モカ~!  にゃ~~
モカ~~~!! みゃ~~~~



声のする方を祈る気持ちでたどっていったら、ちょっとやせたモカがいた~~~~!


ダグラスなんかもう死んじゃったかも、執着を手放しなさい、とかいっていたけど、生きてたよ~!


テリトリー争いして,ドリームランドはもはやマックの占領地で、モカはおびえて警戒のまなこ。
もはや安全な場所ではなくなってしまったから
わたしはモカをひきとり、ちょっとビッコを引いてるモカをオクタゴンへつれて帰ってきた。

これから二人の共同生活。

どうする?
これから引っ越しするのも、むずかしくなるなあ。このねこは狭いコンドとかじゃだめだしなあ。。。
でも

モカの安心した姿。ぐっすり眠っている。

P100042220100106215725.jpg



モカは私のベイビーだから、手放せない。

それがはっきりわかった。

あいらぶモカ。




















| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。